読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

シードの基本知識

シード

今回はシードについて書いていきます。

クエスト攻略には欠かせない要素で、私もシードを理解してから攻略がグンと楽になり

メルストが楽しくなりました♪

 

シードとは

シードを装備したユニットが戦闘中に発動させる事で様々な恩恵をもたらしてくれる、

攻略の鍵になる要素です。

f:id:ragragna:20170315194818p:plain

パーティーもなるべくシードに噛みあうような編成にする事でパーティーの真の力が

発揮できます。

また、ギルドバトルでは自ギルドの防衛シードとして相手ギルドが出撃してきた時に

迎え撃ってくれます。

 

入手・強化方法

シードは通常クエストやイベントでモンスターを癒す事で稀にシードとしてドロップ

します。

中でも効果が高いのが星4のボスシードなので、入手したいシードを絞ってひたすら

周回してドロップを待ちましょう。

 

 

強化はメニュー→モンスター一覧から強化したいシードを選択してつぼみや花を素材に

強化できます。

シードの性能は個体差が有り、最大限強化してもステータスやスキル効果に差が出る

事が有ります。

 

装備・発動方法

シードの装備はユニット1体ずつに装備させるのではなく、

f:id:ragragna:20170315194839p:plain

メニュー→パーティー→でシードを装備させたいパーティーを選択してから

「シード一括設定」で一気に5体分のシードを装備させると早いです。

 

 

発動方法ですが、下の画像のように

f:id:ragragna:20170315194915p:plain

画面中央下部のユニットボタンをタップするとユニットのアイコンがシードの

アイコンに変わるので、

f:id:ragragna:20170315194935p:plain

発動させたいシードのアイコンをタップする事で発動します。

全部発動させたい場合はぽぽぽぽぽーんと全部タップすれば一気に発動してくれます。

シードは発動に必要なSPが足りていて、再召喚時間を経過すれば何度でも

発動できます。

仲間が退却してしまうとシードの効果も消えてしまうので再出撃する際は再度シードを

かけてあげましょう。

 

ソウル

ここからはシードの効果についての説明です。

f:id:ragragna:20170315194956p:plain

ソウル系は攻撃力上昇効果が付くのでシードの中でも最重要の種類です。

大きく分けて

・属性ソウル

・武器ソウル

・カントリーソウル

の3種類に分けられます。

 

属性ソウルは名前の通りで、その属性のユニットの攻撃力を上昇してくれます。

ファイアソウルだったらパーティー内の火属性ユニット全員の攻撃力が上昇します。

2属性に効果のかかるソウルも有りますが効果は低くなるので、属性ソウルを使うなら

なるべく1つの属性に絞ってパーティーを編成するのが良いでしょう。

 

武器ソウルは3種類なので覚えておくと良いでしょう。

・スラッシュソウル 斬撃と弓矢の攻撃力上昇

・ストライクソウル 打撃と銃弾の攻撃力上昇

・スタブソウル 突撃と魔法の攻撃力上昇

以上3つが武器ソウルです。

属性ソウルよりも攻撃力上昇効果がやや高い反面、回復には効果がかからないので

注意ですね。

 

カントリーソウルは発動したユニットと同じ出身国のユニットに攻撃力上昇効果が

かかりますが、あまり出身国縛りでパーティーを組む機会が無いのでこのソウルは

出番がほとんど有りません;;

 

ブレイク

各属性の補正値を上昇する効果が有り、ソウルに次いで重要なシードです。

f:id:ragragna:20170315195025p:plain

通常クエストは出撃前にボスの属性が確認できるので、それに合わせてブレイクを

装備させておくと攻略が楽になるでしょう。

火属性のボスにはファイアブレイクをといった感じです。

 

ブレイクも2属性に効果のかかるものが有りますが、こちらも1属性のブレイクに比べて

効果は下がります。

ギルドバトルのようにどうしても5属性に対応したい場合は2属性ブレイクを

採用しましょう。

 

また、回復役に効果が有るのはルーンと同じように回復役の属性ではなく、

回復対象と同じ属性のブレイクをかける事で回復量が上昇します。

回復役が水属性でも回復対象が闇属性ならダークブレイクが有効となります。

 

ソウルとブレイクは5回まで効果が重なるので、SPに余裕が有ればどんどん発動させて

与ダメを増やしていきましょう。

 

スピリッツライズ

ゲーム内ではスピライと略されたりします。

f:id:ragragna:20170315195048p:plain

効果はガッツアップなのでSPに制限の有るコンテンツや通常クエストで有用です。

パーティー全体ではなく発動させたユニットにのみ効果がかかるので注意です。

ガッツMAX時に発動させると体力が回復するのも覚えておきたい効果ですね。

 

テラーロアー

発動させると画面上のモンスターの攻撃力を低下してくれます。

f:id:ragragna:20170315195110p:plain

どうしても前衛がやられて倒せないボス戦で試してみるのも良いでしょう。

 

ビクトリーロアー

モンスターを癒した時のSP獲得量を30秒間増加してくれます。

f:id:ragragna:20170315195129p:plain

効果時間内にまた発動させればそこから30秒延長になるので、このシードを使う時は

効果の途切れないようにちょくちょくかけ続けてSPウハウハ状態を保ちましょう。

 

パライズアサルト(パライズアサルツ)

画面上のモンスターを一定時間麻痺させるので、手ごわいボス戦で有用です。

f:id:ragragna:20170315195148p:plain

アサルトは1waveにつき1回、アサルツは2回まで麻痺がかけられます。

同時に発動させた場合でも両方の麻痺時間が足されて効果がかかり、

再召喚できるようになってさらにアサルツをもう一度発動させると麻痺時間は

延長されます。

 

ヒールドーテ

パーティー全体に効果がかかり、体力上限上昇と体力回復の効果が有ります。

f:id:ragragna:20170315195208p:plain

体力上限上昇の効果は1回のみ効果が有りますが回復としては何度でも使用可能です。

 

フィブル

出撃している全ユニットと全モンスターの対象属性への補正値を低下させます。

f:id:ragragna:20170315195230p:plain

例えばファイアフィブルを発動させるとユニットの対火属性の補正値が下がるので

火モンスターに対するダメージが減少してしまいますが、モンスターの攻撃も

火ユニットに対するダメージが減少されます。

回復には効果がかからないので、使い方としては前衛と同じ属性のフィブルを

発動させて被ダメを減らすのが有効です。

複数回発動させても効果は重ならないので注意です。

 

イクリーズ

フィブルとは逆に対象属性への補正値を上昇する効果が有ります。

f:id:ragragna:20170315195255p:plain

効果もフィブルと同様に1回しか効果がかかりませんが、ブレイクとは別に効果が

乗るので、ブレイク5回イクリーズ1回で対モンスターの属性補正を最大限まで高める

事ができます。

 

エクステンドタイム

クエストの制限時間を延長させる効果が有ります。

f:id:ragragna:20170315195320p:plain

通常クエストではあまり使う機会は有りませんが、時間制限の有るイベント等の

コンテンツでは効果絶大です。

 

 

というわけで今回はシードの基本知識についてまとめてみました。

最重要にして最優先で持っていきたいのはソウル系ですが、シードもユニット同様

5枠しか無いのでなるべくソウルは1種類で済むようなパーティー編成を目指して、

空いた枠にブレイク等を搭載してモンスターを癒していきましょう!

 

シードに関する他の記事はこちら