メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

今回も対ゲート戦について考える(。-`ω-)

 

前回に引き続き今回もゲートのみの出撃、いわゆるゲー単について

考えていこうと思います。

 

f:id:ragragna:20170518163522p:plain

 

前回のゲート復習記事ではゲート戦で出現するモンスターは

リーチ100以上が8種類、

リーチ110以上が5種類、

リーチ120以上は1種類という事が分かりました。

 

ゲート戦のモンスターはランダムなので短リーチが続く可能性も有りますし、

1か所出撃なのでボスを5体相手にすれば良いだけと考えると厄介な防衛シードを

設定しているギルドに出撃するよりは難易度が下がります。

 

そういった事を踏まえて今回はゲー単パーティーについて考えていきます。

まずは主な編成例を挙げてみましょう。

 

前衛1・回復1・火力3

f:id:ragragna:20170519153559p:plain

画像は私が3か所出撃時に使っているパーティーです。

3か所でもゲー単でも大事なのはボスの足止めなので、このパーティーを

そのままゲー単で使う事もできそうです。

ただ、大きなデメリットが2つ有り、まず1つは壁役の前衛と回復には与ダメを

期待できないのでパーティー全体で見ると低火力という事です。

もう1つはモンスターの攻撃を前衛がバック回避して前線を維持できるのが

このパーティーの強みですがゲー単の場合だと等速で回避していたら時間が

かかりすぎて時間切れのリスクが有るという事です。

倍速での回避は私も練習してますが慣れるまでかなり難しいので、

前衛・回復・火力3の編成は組みやすいけどゲー単には不向きと言えそうです。。

 

 

中衛打撃1・火力4

f:id:ragragna:20170519154836p:plain

おそらく最もポピュラーなゲー単パーティーと言えるでしょう。

全員与ダメにも期待できるので火力面に関しては申し分なし。

足止めができれば倍速も可能なので時間切れの心配も減りそうです。

注意点は中衛打撃のリーチと、超高祈りゲート戦でボスが溜まってしまった場合の

足止めですね。

リーチに関しては冒頭でも書いたようにリーチ100以上のモンスターもちらほら

出てくるので100ではやや不安、できれば110以上が安定しそうです。

かと言ってリーチが長すぎるとフィクセイトの発動率が落ちるのでその分パライズ等で

開幕の秒数稼ぎに気を配ってあげる必要が有ります。

 

 

中衛打撃2・火力3

f:id:ragragna:20170519160325p:plain

超高祈りゲート戦で中衛打撃1体での足止めの場合、ボスが5体溜まってしまったら

足止めが追いつかなくなってしまう可能性が有ります。

その場合には中衛打撃を2体に増やして、より足止めに注力するのが安全です。

私もトナメはこの編成で約20万のゲートを突破する事ができました。

中衛打撃の現状のベストコンビは互いにリーチ130以上のロッシェとヴェロニカ

でしょう。

ロッシェはレタピからは出ないのでダイヤスカウトで気合いで引くしかありません。

私は今日も気合いを貯めてます(。-`ω-)

 

 

中衛打撃1・中衛斬撃1・火力3

f:id:ragragna:20170519161458p:plain

中衛打撃1体で止められない場合は中衛打撃2体で足止めに注力も良いのですが、

エグザント要員を入れてボスを溜めないようにする戦法も効果的でしょう。

斬撃ユニットも打撃同様リーチには気を付けないとモンスターの攻撃を誘発して

しまう事を踏まえ、2体以上溜まってしまう可能性とその場合の与ダメを考慮すると

斬撃ユニットの候補は現状だとリーチ110のロロかライハイトが良さそうですね。

運良く序盤からエグザントが決まってくれれば戦況を有利に運べ、時間短縮にも

つながりそうです。

 

 

中衛打撃2・中衛斬撃1・火力2

f:id:ragragna:20170519162608p:plain

エグザントは打撃2の場合でも機能してくれそうです。

火力枠が減ってしまったので与ダメが心配ですが、私のように火力を後衛に頼っている

場合だと3体目の中衛ユニットが入る事でミドルボーナスが最大効果になり、下げ幅も

少しで済むと思います。

済むと思いますという書き方しかできないのは私自身エグザント要員がアロイスだけで

ゲー単で試す気になれないからです。。

ロロにライハイトにロッシェに・・・欲しいユニットいっぱいですね><

 

 

中衛突撃5

f:id:ragragna:20170519163630p:plain

ギルバトの戦闘もゴールが有るので、ひたすらリトラクトルーンで押し出して

ゴールを目指すパーティーです。

火力では癒しきれない、エグザント発動契機の体力半分も厳しい、そんな超異次元な

高祈りゲー単の場合だとこのパーティーが精神的には楽そうですね。

 

ただ、画像でも分かるように編成難易度が高く、上級者向けと言えるでしょう。

候補となる突撃ユニットですが、リーチに関してはボスの攻撃をキャンセルさせるので

リーチは特に気にしなくても大丈夫でしょうか。

ただ、少しでもリトラクトの発動率を上げる為に攻撃力と段数は妥協できません。

画像の残り2枠にレタピでシルフィカとカナカエイアを迎える事ができれば何とか

完成と呼べそうですが、その先には★5ユニフル覚醒とルーン強化も控えています。

 

完成したとして話を進めると、実戦では結局ボスが溜まるので4体以上は押し出し

づらくなりコンティニュー → ボス1体から再開なのでボスの少ないうちにひたすら

押し出してゴールまでの距離を詰めつつボスが溜まったらコンティニューの連続です。

稼いだ秒数を無駄にしないようユニットを退却させずに前進とコンティニューを

繰り返すための集中力とコンティニュー資源(勇気の水orダイヤ)が必要ですね。

うん、上級者向け><

 

 

 

というわけで主なパーティー編成例を挙げてみました。

こうして見ると中衛枠は打斬突どれも有用ですね。

このゲームバランスの良さもメルストの魅力でしょう。

 

 

パーティー編成に続いては、2017年5月現在ゲー単で活躍できるユニットを

まとめたいと思います。

 

・中衛打撃

闇ゲートならスヴィー、次点でアクセレータ

闇以外だとロッシェ、次点でヴェロニカ

中衛打撃2体編成ならヴェロニカ、ロッシェ、スヴィー、アクセレータの順で有用。

 

・中衛斬撃

ロロ、次点でライハイト

どちらもリーチ110なので闇ゲート以外は被弾に注意

 

・中衛突撃

3体3段以上を基準にシルフィカ・リュカリュカ・カナカエイア・キャシー等

 

・火力

5体攻撃ユニットはボスが4体以上溜まれば効果的(ボス4+雑魚1)だが、

序盤と終盤は効果を発揮しづらいので2~4体攻撃のユニットが無難か。

逆に単体攻撃ユニットは序盤と終盤の時間短縮に貢献できるので

1体入れても良さそう。

武器種は貫通効果で攻撃数が増える銃が与ダメに期待ができそうだが、

ユニットが揃っていればその日の武器特攻に合わせるのが理想。

 

固有名詞が出ちゃいましたが半分くらいはレタピからも出るので、

ダイヤスカウトにしろレタピにしろ物欲全開、気合全開で今後も臨む所存です。。

 

 

 

最後に基本的な話ですが、ゲー単でのシードとルーンですね。

まずシードですが、

f:id:ragragna:20170519181049p:plain

ゲートの属性に合わせたブレイクとイクリーズで2枠、パーティーに合わせたソウルと

あとは開幕の秒数稼ぎや緊急用に使えるパライズを保険として入れるのも良さそう。

 

枠が余ったら同じソウルを2つ入れて少しでも早く最大火力に持っていく事で

時間短縮につながるでしょうし、あるいは安全策としてパライズアサルトとアサルツの

2種を入れるのもありですね。

 

 

ルーンはゲートの属性に合わせた属性ルーンとアタック・クイックは確定で、

フィクセイト等の職種専用ルーンも魔法と回復以外は必須と言えるでしょう。

その4つで充分なので★4以上のユニットならルーン枠には余裕ができそうですね 。

 

 

 

 

というわけで2回に渡ってゲー単について復習してきました。

こうして書いてみるとゲー単は特定のユニットがいるかいないかでクリア難易度も

クリア時間もかなり差が付きそうですね。

特に中衛打撃はレイドや降臨のみならずゲー単でも大活躍です。

となるとどうしても期待してしまうのは進化開放が決まっている中衛打撃の

ロニヤとみさごの★4進化時のリーチですね!

 

運営さん・・・いや、運営様!

ハッピーなエレメンツをどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

ギルドに関する他の記事はこちら