メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

新機能「グループ救援」実装! 攻略の補助としてとにかく有用なのだよ!

 

 

昨日のアップデートでとうとう「グループ救援」が実装されました。

この機能は元々ランダムだった仲間救援の出現ユニットをグループ分けできる

というものです。

グループ分けする事で用途に合った救援を呼べる事になり、

完全に攻略の補助として計算ができるようになりました。

 

早速私も回復グループを作ってみたところ

f:id:ragragna:20170616160833p:plain

ゾンビ前衛との相性は抜群!

テンションがかなり上がりましたw

 

 

というわけで今回はグループ救援を確認していきましょう。

 

 

準備

実装されたグループはALL・A・B・Cの4つですね。

このうちALLはその名の通り全ての手持ちユニットからランダムで出現するようです。

つまりはプレーヤーが作成できるグループは3つという事ですね。

そしてデフォルトの状態では手持ちユニットは全員Aグループなので、面倒ですが

ユニット1体ごとにグループ設定していく必要が有ります。

待機やお別れのように一括で設定できるようにしてほしかったですね@@;

 

設定の方法は簡単です。

設定したいユニットの詳細画面に飛んで、

f:id:ragragna:20170616162619p:plain

画像右下の「救援者設定」ボタンをタップ。

 

出てきたウィンドウから

f:id:ragragna:20170616162748p:plain

仲間救援を選択し、グループを設定します。

 

私はひとまず手持ちの回復を25体ほどに増員し、全員Bグループに設定しました。

Cグループはどうしようか検討中です。。

ついでと言ってはなんですがパーティー名のように救援グループにも名称を

付けられるようになると管理しやすくなりそうですね。

なんかABCだと味気なくて・・・w

 

 

 

 

操作

実際の操作について確認していきましょう。

まずあらかじめ設定しておくと楽なのが

f:id:ragragna:20170616164124p:plain

救援ボタン長押しで救援状態を固定できる設定ですね。

メニュー→各種設定からご確認ください。

 

続いて戦闘中のグループ変更ですが、デフォルトでは

f:id:ragragna:20170616165145p:plain

ALLが選択されています。

 

グループを変更するには

f:id:ragragna:20170616165238p:plain

画像の丸で囲んだあたりを上にフリックする事でグループが切り替えられます。

戻す時は下にフリックですね。

フリックしてさらに救援ボタンを押したりと、右手の親指が忙しくなりそうです。

 

グループを選択したらあとは救援ボタンで仲間救援を呼ぶだけですね。

連打するも良し、長押しで呼び続けるも良し、設定したユニットを呼んで

活躍してもらいましょう。

 

 

 

 

 

使用例

私の場合はギルバトの前衛ゾンビのサポートとして回復グループを作りました。

数は25体ほどですが、それでも

f:id:ragragna:20170616170102p:plain

画像のようにシードを5回発動させるまで手厚いサポートを受けられました(´▽`*)

私のギルバトパーティーは前衛のジョルジュが足止めなのですが、開幕はボスの攻撃を

避けつつシードを発動させたりとどうしても忙しくなるので、その間にジョルジュが

退却してアワアワする場面が多くありました。

でもでも、

開幕からこれだけ回復が駆けつけてくれるとシード発動にも余裕が出てきます。

慣れてきたら長押し固定で出し続けるのではなく、エレオノール+1、2体という

サポート態勢を長持ちできるように練習していこうと思ってます。

同じようにゾンビ前衛で頑張ってらっしゃる方は回復グループおススメですよ ♪

リバイヴルーンを付けておけば復活の期待度も上がりますしね!

 

 

他に有用と思われるグループを挙げるとエグザントが強そうですね。

降臨でもレイドでもなんならギルバトでも、ボスの体力が半分以下になったら

救援をたくさん呼んでズバッと癒してもらう。。うん、強そうです。

ユニットとルーン強化が欠かせないので上級者向けですね。

 

あとは普通に後衛火力グループを作れば火力の底上げも計れそうですし、リトラクトと

ソーサリーの押し出しグループなんかも使う場面が有りそうです。

 

 

最後に、どんな場面でも注意したいのは、

ルーンの自動装備は救援ユニットには適用されないという事です。

ルーンの効果を発揮させたい場合には面倒でも救援ユニット1体ずつに

お目当てのルーンを装備させてから戦闘に臨みましょう!

 

 

 

 

というわけでグループ救援について見てきました。

今回の実装で改めて200というユニット枠と350のルーン所持枠が窮屈に感じます。

でも、ユニット枠を増やして回復を増やしまくるとそれはそれでヌルくなってしまう

でしょうし、ゲームバランスも崩れてしまうかもですね。

200体という条件下でのユニット管理のやりくりをもう少し考えようと思います。

 

ひとまず、私の中で回復の価値がまた一つ高まった事は間違いなし。

そしてこのグループ救援で攻略の幅が広がった事も間違いなしです。

そうなると今後は救援ユニットの育成にも力を入れていきたいですし、

ますますゴルドとメダルが・・・><

無理のないペースで進めていこうと思います。。

 

 

 

ユニットに関する他の記事はこちら