メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

ギルバト楽しいだよ!

 

 

昨夜のギルバトで自分にとって新たな一歩を踏み出せたので、

記念としてここに残しておこうと思います ♪

どんな一歩かというとそれはつまり、

f:id:ragragna:20170730122923p:plain

魔法以外で出撃したという事であります!

 

なんだそんな事かと上級者さんからは鼻で笑われてしまいそうですが、

へっぽこ無課金がゆっくり強くなっていく過程を楽しむのもこのブログの

醍醐味なので、暖かい目で見てやっていただければと(´▽`*)

 

 

ギルバトは特攻武器が毎日変わるので、本来は特攻に合わせたパーティーで

臨むのが良策ですが、私の場合はそうもいかない理由がありました。

単純なユニット不足です。。

ざっと見てみると手持ちの後衛で★4以上は魔法が20体近くと圧倒的に充実しており、

弓と銃は10体そこそこという偏りっぷり。

その為、弓特攻だろうが銃特攻だろうがギルバトは毎回魔法で出撃していました。

 

いつかは魔法以外でも出撃してみたいな~と心の片隅に置いていた挑戦心に

火が点いたのが昨日の夜バト中です。

祈りが結構伸びた展開だったのでラストアタックはゲートのみの出撃を想定し、

武器特攻に目をやると弓アイコンがほんわか光っているのを見て私は思いました。

「ミッションで育成したフプルルでいけないかな・・」と。

そして急遽組んだパーティーがこちらです。

f:id:ragragna:20170730125821p:plain

元々弓はレイド用に単体攻撃を何体か育てていたので、

ゲートのみ出撃ならいけそうとは前から思っていました。

ただ、ゲートのみでもボスが処理しきれずに後続のボスが溜まってくると

複数攻撃の方がダメージを稼ぎやすい事もあり、今まで複数攻撃の弓を育てて

いなかった私はいけそうでもいかなかったのであります。

 

でも今はフプルルがいる!

ボスが溜まったら溜まったで今度はフプルルのポテンシャルが発揮できます ♪

というわけでフプルルと単体弓のシルビア・コーネリアを加えての実戦となりました。

 

昨夜のゲート戦の条件は以下の通り。

・水ゲート

・祈り55.000

・斬・弓特攻

 

展開としては想定していた通りに

f:id:ragragna:20170730142250p:plain

体力の低いシードは単体弓がゴリゴリ削って次のボスの合流前に癒せて、

 

体力の高いシードは

f:id:ragragna:20170730142813p:plain

次の合流までに癒せずにシードが溜まってしまいましたが、こうなると単体攻撃よりも

複数攻撃の方が総ダメージは稼げる状態ですね。

こうなってしまうから単体攻撃だけでの出撃に消極的だったのです。。

 

リザルト画面を撮り忘れてしまいましたが、

出現ボスが全て短リーチという運にも恵まれコンティニュー無し、

タイムボーナスもフル獲得できました ♪

 

 

結果的に今回の出撃ではシードが3体溜まる場面は訪れなかったので、

3体攻撃のフプルルのポテンシャルを存分に発揮する事はできませんでした。

でもトーナメントのような超高祈りになると3体以上溜まる展開も充分に

予想されるので、今後もフプルルの出番は有りそうです。

 

今回の結果を受けて対ゲートの弓パーティーに自信を持つ事ができました。

となると次は銃でも同じような事をしたくなるわけですが、2~3体攻撃銃の手持ちが

割と壊滅的な状況なので、まずは手持ちを充実させないといけません。

いや、銃の場合はペネトレイトの貫通効果を期待すれば単体攻撃でも良さそう

でしょうか。。

なんにせよ育成頑張らないとですね(。-`ω-)

 

 

 

というわけで弓がギルバトデビューしたという、ただそれだけの話でした。

でも、それだけでも私にとっては大きな一歩です。

特攻に合わせる事で与ダメも伸ばせるのでタイムボーナスも増えますし、

最終的にはギルドへの貢献につながるわけです。

 

持て余しているパーティー枠も将来的には対ゲートの弓銃魔法、あとは3か所出撃の

弓銃魔法と、この6パーティーは確立させたいですね。

やっと3つか・・・

先は長いですが無課金なりにコツコツ頑張っていこうと思ってます!

 

 

雑記に関する他の記事はこちら