メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

【職種専用ルーン】リトラクトルーンを復習

 

 

 

今回はリトラクトルーンについて復習していきます。

同じ時期に実装されたフィクセイトとエグザントのインパクトが強かった事もあり、

性能としてはソーサリールーンに毛が生えた程度のリトラクトはあまり注目して

なかったのですが、その毛は割と剛毛のようです。

 

主な性能

装備できるのは突撃職のみで、前衛・中衛は問われませんね。

効果は

f:id:ragragna:20170314015219p:plain

対象をのけぞらせる効果です。

ソーサリーとの大きな違いは対象が攻撃モーションに入っいてもリトラクトが

発動すれば攻撃モーションをキャンセルさせられるというところです。

モンスターの懐に入って発動させまくれば攻撃を受けずにひたすら押し出せるという、

実は安全面でも優れた性能なんですね。

 

あと、ソーサリーと比べて発動率は高く設定されているように感じます。

使い方としてはパーティーを突撃職で固めてひたすら押し出しまくる戦法が

良さそうです。

 

私の大雑把な突撃職のイメージですが、有用なタイプを3つ挙げると

f:id:ragragna:20170315203923p:plain

高体力で高タフの前衛盾役と、

 

 

f:id:ragragna:20170315203935p:plain

複数攻撃と多段が光る中衛鞭と

 

 

f:id:ragragna:20170315203950p:plain

1体多段攻撃で割と移動も速めな前衛格闘、

この3つが私の突撃職のイメージです。

ただ、前衛盾役に関しては役割が前線維持なのでリトラクトで押し出していくのには

向いてないでしょう。

使うとしたら鞭か格闘、あるいは混成も良さそうです。

 

 

発動率上昇手段

素の発動率は高めですが実戦で使うなら少しでも発動率は高い方が良いので

発動率上昇の3つの契機とそれぞれの手段をまとめます。

 

ルーンの魔力値

魔力値を上げるにはリトラクトルーンをひたすら強化ですね!

 

装備ユニットの攻撃力

フィクセイト・エグザントと同様ですね。

・アシストも含めたリトラクト装備ユニットの育成

・攻撃力関連のギルド施設Lv上げ

・同時に装備させるアタックルーンの強化

・パーティー編成ボーナスによる攻撃力上昇効果

あとは出撃後にガッツを上げればOKですね。

手数が増えれば発動間隔も向上するので安定した発動を求めるのであれば

クイックルーンの強化もしておきたいところです。

 

※以下は発動率に反映されないものです。

・属性補正

・モンスター外皮との優劣

・武器種別効果(突撃・魔法120%等)

・ソウル・ブレイク系スキル

ベルセルクルーン

 

出撃してからの経過時間

時間が経てば経つほど発動率も上昇するので、フィクセイトと同様に発動率が

安定するまでの戦闘序盤の時間稼ぎが鍵になりそうです。

戦闘中は

f:id:ragragna:20170315204012p:plain

ユニットアイコンの上に経過秒数が表示され、100秒までカウントされます。

ちなみにユニットの年齢とガッツ数を合わせ、キャシーに至っては経過時間も合わせる

という無駄な努力をした事に気付いてくださる方は少なそうなので、恥ずかしながら

自分から説明していくスタイル!

なお、ユニットが後方待機中でも経過時間はカウントされていきます。

 

 

以上が発動率を上げる契機と手段になります。

素の発動率が高いので、リトラクトルーンの強化をするだけでもぼちぼち押し出して

くれるようになりますね。

 

判定

複数攻撃や多段攻撃ユニットのそれぞれのリトラクト判定は以下のようになります。

複数体攻撃→1体1体に対して発動判定

多段攻撃→1段1段に対して発動判定

 

多段に関しては段数が多い方が有利ですね。

特に格闘タイプはほとんどが1体多段攻撃なので対ボスで効果を発揮できそうです。

 

複数攻撃は主に鞭タイプですが、こちらは状況ごとの使い分けになりそうです。

通常クエストやエクストラのように雑魚モンスターが多いクエストでは鞭5体編成で

近寄らせない戦法も取れますし、対ボス戦ではボス横まで進んできた雑魚を巻き込んで

格闘タイプをサポートするという役回りも担えそうです。

 

また、1体だけど複数部位に攻撃判定が有る降臨ボスに対しては、複数攻撃ユニットの

方が与ダメ面で圧倒的に有利なので使うなら格闘よりも鞭タイプの方が良さそうです。

 

 

総評

のけぞらせるというシンプルな性能ゆえ活躍できる局面は多いですね。

どちらかといえば不遇だった鞭や格闘の評価を高めてくれた功績は大きいです。

 

使用上の注意ですが、特にボス戦での前衛格闘はボスに近づく必要が有るので

被弾しやすく、経過時間の短い戦闘序盤は発動しないままさらに2発目3発目と被弾して

退却のリスクも有るでしょう。

最も有効な対策としては安全に懐に入れて経過時間も稼げるパライズ(麻痺)を撃つのが

良さそうです。

 

総評としてただただ残念なのは鞭も格闘もユニット数が少ない事です。。

今日現在の星5だけで見るなら中衛はカナカエイア、シルフィカ、リュカリュカの

3体だけで、ボス向きの前衛1体多段も ハルシュト、ヘルメトレス、ウルナの3体です。

スカウトには偏りも有るでしょうから一概には言えませんが、私のようなへっぽこの

無課金では頭数を揃えるのも大変なのでなかなか育成しようという気が起きません。。

使うならなるべく突撃職でパーティーを固めたいですしね。

 

今後強い突撃ユニットが追加される事で、リトラクトルーンの評価も合わせて上がって

いきそうです。

 

ルーンに関する他の記事はこちら