メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

魔法パーティーがレイドデビュー・・・。

 

 

 

今回はタイトルの通り、魔法パーティーをレイドで初めて使ってみたので、

その結果と感想を書いていきます。

どーん

f:id:ragragna:20170821015819p:plain

ってアイキャッチ画像が早くも悲しみを帯びていますね@@;

 

それでは結果の前にまずはパーティー紹介からです。

f:id:ragragna:20170821020129p:plain

頑張って育てました。。

 

f:id:ragragna:20170821020348p:plain

メダルも・・・

 

f:id:ragragna:20170821020446p:plain

ゴルドもたくさん使いました。

頑張って育てました。

そんな魔法パーティーです。

 

デビューの地はこちら。

f:id:ragragna:20170821020643p:plain

魔法特攻140%ですね。

 

ちなみにここを弓で試してみたところ

f:id:ragragna:20170821020859p:plain

2.6億とまずまずのダメージを稼げました。

 

それではいざ!

魔法デビューです!

開幕のベルセルク調節は

f:id:ragragna:20170821021139p:plain

体力にばらつきが有るので苦労はしたもののぼちぼち良い具合に仕上がりました。

まぁここで苦労するのは弓でも同じですね。

 

体力調節が済んだら後は倍速で流してゴール。

気になる結果は・・・

f:id:ragragna:20170821021539p:plain

ぷえ~~~~

弓と同じくらい><

 

魔法特攻を魔法で行ったのに弓と同じって事は、魔法パーティーを作る必要なんて

なかった、弓で良かったという事になってしまいます@@;

そそ、そんな・・・

 

もう1回試してみたところ、

f:id:ragragna:20170821022044p:plain

ちょっと増えました(*'▽')

って喜んでる場合じゃありませんね。

こんなの誤差の範囲ですし、結局弓で良いじゃんという結論になってしまいます。

 

ぐぬぬ・・・(。-`ω-)

魔法パーティーは失敗でした。

と結論づけるのは簡単ですが、なぜこのような結果になったのかはきちんと

考えないといけません。

とりあえずは弓と魔法の両パーティーをユニット単位で

f:id:ragragna:20170821022714p:plain

比べてみようと思います。

 

まずフィクセイターですが、これはどちらもみさごなので比較は無しですね。

続いてメイン火力である★5です。

f:id:ragragna:20170821023000p:plain

対レイドで見るとこれはもうコーネリアの圧勝ですね。

単体DPSで勝っている上にアーチェルーンも装備しているので鬼に金棒状態。

ちょっと武器特攻の補正が乗ったくらいでは魔法が勝てそうにありません。。

魔法で勝つには★5単体魔法ユニットで、さらに武器特攻とあとは有利属性くらいで

ないと難しそうです。

 

続いて中衛枠。

f:id:ragragna:20170821023750p:plain

ここはざっくり互角と見て良さそうです。

きららまるにはアーチェルーンが、シルハトテには武器特攻が乗っていました。

武器特攻の方が強そうなイメージですが、シルハトテは対水補正が86%と

やや低いので(きららまるは100%)うん、互角で良さそうです。

 

続いてはこちらもメイン火力の★4後衛です。

f:id:ragragna:20170821024310p:plain

ここは一番差が出たかもしれませんね。。

単体DPSは互角ですが、シルビアはアーチェルーンに加えて有利属性です。

リンジーに魔法特攻が乗ったくらいでは勝てないでしょう。

やっぱりこうして見比べてみると差がくっきり表れますね。

 

最後の枠がこちら。

f:id:ragragna:20170821025115p:plain

単体DPSは攻撃間隔で上回るアロイスが上ですが、ジャスミンの方が

属性補正は高いので、攻撃性能だけで見るとほぼ互角と言えそうです。

大きな差は中衛ボーナスですね。

実際に同じシードを発動してみると

f:id:ragragna:20170821031625p:plain

アロイスのおかげでソウルの効果が0.5%増えています。

たった0.5%でも5回重複してパーティー全員に効果が乗る事を考えると

無視できない数字ですね。

ソウルだけでなく他のスキルにも恩恵が有るので、パーティー全体に対する

中衛の貢献度は非常に大きなものとなります。

ギルバトでも中衛使いたいなぁ・・・という私の願望が溢れ出そうなので話を

戻すと、この枠はアロイス優勢と見て良さそうです。

 

そんなわけでざっくり見比べると弓パーティーの方が個々のユニット性能や

パーティーの完成度も高く、おまけにアーチェルーン付きという事も有り、

魔法特攻帯でも魔法と同じくらいのダメージが出せるという事が分かりました。

 

 

 

それではまとめに入りましょう。

結論は

「アーチェルーンは偉大!」

そして

「私の弓パーティーは割と強かった!」

最後に自慢で終わるのはどうかと思いますが、

割と寝不足で変なテンションなのでお許しください@@;

 

 

以上、魔法パーティーのレイドデビューについてでした。

ダメージ量は魔法特攻140%の場合私のパーティーだと弓=魔法という結果でしたが、

これが次の魔法特攻155%になると魔法>弓となる事が予想できます。

それなら魔法パーティーを作った甲斐が有るというものですが、

今回のレイドだとその特攻帯はLv201~220なので・・・

200でゴール予定の私には関係なさそうですね(・∀・;)

 

今回は残念な結果になりましたが、こうしてきちんと数字で結果が出たので

このデータを基に今後の魔法パーティーの育成について考えようと思います(。-`ω-)

銃でも同じような事になりそうですし、やっぱりレイドは弓ですね@@;

 

 

レイドに関する他の記事はこちら