メルストブログなのだよ

メルストブログなのだよ

「メルクストーリア」についてだらだらと

対ゲート戦について復習!

 

 

今回と次回の2回に分けてギルバトのゲートのみの出撃、いわゆるゲー単について

復習していこうと思います。

f:id:ragragna:20170518163522p:plain

初めてギルバトトーナメントに参戦して、改めてゲー単の奥深さやパーティー編成の

難しさを知る事ができました。

特にパーティー編成についてはテンプレから超上級者向けまで多岐にわたり、使用する

ユニットについても正解は無いので完全に私の偏見による内容となりますが、

まぁそれは今に始まった事ではないですね;;

 

ゲー単向けのユニットやパーティーに関しては次回の記事に回させていただくとして、

今回はゲートの復習から入っていこうと思います。

 

 

 

 

ゲートとは

ギルバトで1日を通して属性固定で出現するのがゲートです。

ゲートは4ギルドの祈り値と祈りによるコンボで発生するGPを蓄積するので

4ギルドの祈りが多いほどゲートクリア時の獲得GPも多くなります。

また、ゲートのサイズは小・中・大・最大の4種類有り、サイズが大きいほど獲得GPも

多くなります。

 

ゲートに出撃した際の祈り値は4ギルドの1日を通した合計祈り値となり、

ギルドの祈りのように部を跨いでの半減はありません。

朝から祈りまくれば夜にはGPと祈り値が溜まりまくった巨大ゲートの完成と

いうわけですね@@;

 

 

 

ゲー単のメリット

詳しくは後述しますが、ゲートの出現モンスターはランダムで、中には★3の

与し易いモンスターも出現します。

しっかり足止めできれば後はただ体力を削るだけの時間との勝負になるので、

高祈りの展開でも難易度が低い割に獲得GPが多いお得な出撃先と言えるでしょう。

 

ゲートのみの1か所だけの出撃という事で相手にするモンスターが少ないのが

ゲー単の低難易度の要因ですね。

仮に処理しきれずにボスが溜まってしまったとしても多くて5体なので、

精神的にもかなり楽です。

 

私の夜バトのラストアタックの出撃形態は主に

「2ギルド+ゲート」、「3ギルド」、「ゲー単」の3種類です。

最も難易度が低いのはゲー単なので、自分のパーティーでは3か所クリアがギリギリ

というラインを超えた時にゲー単を選んでます。

 

 

 

出現モンスター

ゲートに出現するモンスターは属性に応じて

f:id:ragragna:20170518175432p:plain

モンスターロトリーから排出されるモンスターからランダムで選ばれます。

また、朝・昼・夕・夜の各部によって出現モンスターは切り替わります。

 

ゲート戦においては中衛打撃ユニットによる足止めが効果的なので、

足止めしづらい=リーチが長いモンスターは難敵と言えるでしょう。

というわけでリーチ100以上のゲートモンスターをピックアップしてみます。

 

まず炎属性ですが、

f:id:ragragna:20170518180834p:plain

ポッソがリーチ120なので一番長いですね。

小さくて見えにくいので視覚的にも厄介です><

 

f:id:ragragna:20170518181054p:plain

アルムナイトはリーチが100です。

炎ゲートはこの2体が出たら被弾に注意ですね。

 

 

続いて水属性です。

f:id:ragragna:20170518181244p:plain

まずはリーチ115のヴィンデールです。

タフネスが高く押し出しづらいのでギルド戦でも良く見かけますね。

 

f:id:ragragna:20170518181427p:plain

スノンスノンもリーチは115。

多段攻撃なので絶対に被弾したくないモンスターですね;;

 

 

次に風属性は

f:id:ragragna:20170518181622p:plain

ダイオドルクスのリーチ110が現在最長ですね。

踏破イベントでも苦しめられました。。

 

 

光属性は

f:id:ragragna:20170518181941p:plain

ペタルデスがリーチ110なので注意ですね。

 

f:id:ragragna:20170518182055p:plain

クレプトロンもリーチが100あるので100以下のユニットは注意です。

 

 

最後に闇属性は

f:id:ragragna:20170518182226p:plain

ミストロールがリーチ100です。

闇の100以上はミストロールだけなので闇ゲートは一番足止めしやすいですね。

 

 

というわけで今日現在ではリーチ100以上のモンスターは8種類、

リーチ110以上は5種類、

リーチ120以上は1種類という事が分かりました。

ゲー単で足止め用に中衛打撃ユニットを使う場合は相手モンスターのリーチにも

気を配っておきたいところですね。

 

とはいえリーチ100の中衛打撃でもピックアップしたモンスター以外は足止め可能

なので、やはりゲー単は難易度が低めと言えそうです。

 

 

 

ゲー単の注意点

ゲー単の前提は高祈りで、高祈りだからこそゲー単するわけです。

高祈りだと必然的にモンスターの体力は多いので時間との勝負となり、

ゲー単の一番の注意点もこの「時間」になりそうです。

 

ギルバト夜の部は22:00~22:30まで各アクションが可能ですが、

22:30までに出撃していた分の戦闘は22:40までにクリアすればGPが獲得できます。

(クリア時に22:40を過ぎているとGP獲得不可)

あまりに高祈りだとタイムリミットを超えてしまう可能性も有るので、

そこがゲー単成功の鍵ですね。

 

では22:40を超えないためにどうするかという話になるわけですが、

まずは自分のゲー単パーティーの突破力を認識し、

次に当日のゲートの祈り値を確認し、

そしてある程度のクリアタイムを予測できれば時間調整ができそうです。

 

最初の突破力の認識ですが、これは

f:id:ragragna:20170518185245p:plain

ギルバト演習で好きな祈り値を設定できるので、ここで試して確認できそうです。

仮に自分の突破力が祈り10万%の時に倍速リアルタイムで15分かかるとして、

実際にゲートの祈りが10万%だった場合は余裕をもって22:20くらいから

出撃する事で制限時間内のクリアが可能になりますね。

これが突破力の認識と時間調整です。

 

当日のゲートの祈り値の確認ですが、4ギルドの朝~夜までの祈りの総計が

ゲートの祈り値になるので、自分以外のギルドの祈り値を確認するには出撃して

クリアするのが手っ取り早いです。

でもわざわざ他ギルドに出撃しなくてもゲートに出撃してクリアすればそこで

ゲートの祈り値は確認できます。

でもでも!

高祈りのゲートの場合だと祈り値を確認するための偵察でもクリアには時間が

かかってしまう事が予想されますね;;

 

モンスターの体力から複雑な計算式を経て祈り値を算出する事もできますが、

私は数字が苦手なのでそんなのは絶対イヤですw

というわけで今回紹介するゲートの祈り値の確認方法は・・・

 

1体目の体力だけ見て「超ざっくり予想」して撤退する!ですw

 

試しに祈り5千%で何回か演習してみると

f:id:ragragna:20170518190756p:plain

体力はざっくり500万前後だと言えそうですよね。

何万何十万と祈りを積まれたら千単位の誤差くらいはどうでもいい話にも

なってきますし、大事なのは祈り値を算出する事よりも時間内にクリアする事です。

(と言い訳しておきます!)

 

ちなみに祈り5万%だと

f:id:ragragna:20170518192310p:plain

モンスターによって体力のばらつきが大きくなってきましたが、無理矢理7000万

前後と括れそうです。

 

そして祈り10万%だと、

f:id:ragragna:20170518193320p:plain

もはや当記事の信憑性を根底から覆しかねないほどばらついてきてますが、

海よりも広い心の持ち主なら1.2億前後と括ってもお許しいただけるでしょうか。。

いや、許されないですねw

 

祈り5万の高体力と10万の低体力の差が少ないのでざっくり予想は

あまり当てにならないでしょう。

大きく外れても苦情は受けられないのでご了承ください<(_ _)>

ずばっと祈り値を算出するにはやはりゲートに出撃してクリア時に確認するのが

一番確実ですね。

でも!

繰り返しになりますが、大事なのは祈り値よりもクリアです。

次回はクリアする為のパーティー編成やユニット選びについて

書いていこうと思います。

 

 

ギルドに関する他の記事はこちら